果たして洗顔ブラシは思った以上の効果はあるのでしょうか?

洗顔をする時って、

きっと洗顔ネットで泡を立ててから、

お顔にそっと泡を付けるでしょう。

 

生まれたての赤ちゃんを触るかのように、

優しく顔に泡を当てるんですよね。

でも私は洗顔を手作業で行っていると、

少し違和感を覚えていました。

 

洗顔を手作業で行っていると、

「本当のお肌全体に泡を当てているのかな?」

せっかくだからお肌全体を清潔にしたいじゃないですか。

でも洗顔を手作業でやっていると、

本当に洗顔ができているのか不安になるんですよね(TT)

 

毎日洗顔をしていると、本当に洗顔ができているのか不安になっちゃうんだよね~
そうなんだ。
でも不安になったとしても洗顔をし続けないと意味ないよね?

みちこ

確かにやらないと意味がないんだけど、本当にやっていて意味があるのかな?
と訳の分からない疑問を抱えちゃったんだよね~

 

洗顔がちゃんと出来ている人って、

お肌がとってもきれい!

「あ、この人のお肌ってめっちゃいいなぁ~」

という友人がいるのですが、

その人もしっかりと洗顔を行っているんだって。

 

なので私もその人にあこがれて洗顔を毎日行っているのですが、

全くお肌がきれいにならないんですよ(TT)

この差って一体何なのかな?

 

私はもう自分のお肌に対して自信が消失したので、

人前に出るのが恥ずかしかったり、

自分の顔を鏡で見てテンション下がったりして、

悪いことが圧倒的に多いのです。

 

私もお肌に自信を持っていないので、

自分に嫌悪感を抱くこともしばしばあります。

 

自分の顔を鏡で見るたびに何でこんなに悲しい思いをしないといけないのかな?
やっぱり汚い肌を持っていると、いいことなんて全くないよね。
その気持ち本当に分かるよ!
しっかりとスキンケアをしているのに、お肌が思った以上に綺麗にならないんだよね~

みちこ

最近では、スキンケアをしてもお肌が綺麗にならないから、適当にやってしまうんだよね。
だって意味がないことを真剣にやっても仕方がないというか…
でもスキンケアを毎日行わないと、今の汚い肌がもっと汚くなりそうだから本当に怖いの。

 

じゃあ一体どんな洗顔をしないといけないのでしょうか?

手作業での洗顔はもうダメなのかな?

もしかしたら洗顔の内容に、

とんでもない不備でも生じているのかな?

など様々な自分が気にしている項目を疑ったのですが、

全くもって分かりません。

原因を探してみても、

時間が全く足りないので実行することもができないのです。

これほど歯がゆいことも久しぶりかな?

 

私は洗顔だけは毎日欠かさず行っていました。

ですが自分が理想としている綺麗なお肌には

とうてい追いつきません。

むしろどんどん肌が劣化しているようにも感じます。

 

頼みの綱となっている洗顔を毎日行っていても、

なかなかお肌は綺麗になりません。

洗顔をしてお肌が綺麗になっているのでしたら、

世の中の女性はみんな綺麗になっているでしょうね。

 

きっと私と洗顔の何かが違うと感じているのです。

お肌とは人によって性質が違うので、

その性質に沿った洗顔をするのがポイント。

 

でもいろんな洗顔方法を試してみても、

なかなかお肌の汚さは拭えないのが本当に悲しいです。

 

それで私は洗顔についてさらに詳しく調べていると、

少し気になる話を耳にしました!

 

ここであなたもピンときたことでしょうが、

洗顔ブラシが物凄く効果的!

という話を偶然聞いたのです♪

 

洗顔ブラシ?
そんなのがあるんだね!

みちこ

そうなんよ~
私も洗顔ブラシという言葉を聞いて、「これならいけるかも!?」とすごく期待しているんだよね♪
洗顔の質が上がるといいね♪
それで洗顔ブラシってどんな効果があるのかな?

みちこ

今から洗顔ブラシの効果について徹底的にまとめるから是非とも読み進めてね^^

 

洗顔ブラシを使えば、洗顔の世界が一気に変わる!?

洗顔ブラシと聞いて、

あなたはきっとシンプルに想像できたでしょう。

あなたが想像している通り、

洗顔ブラシはシンプルで、

人によっては画期的なものになります。

 

洗顔ブラシっているくらいだから、洗顔の時に顔をゴシゴシするイメージなのかな?

みちこ

うん、そんなイメージで大丈夫だよ。
しかもブラシが顔全体に当たってくれるから、顔全体に満遍なくゴシゴシできるのがメリットだね♪
手で洗顔をしていたら、やっぱり洗顔が行き届いていない箇所ができるから、そういうデメリットを解消するのが私的には大きなポイントだよ!

 

洗顔ブラシを使ってみると、

やはり顔全体に当たってくれるので、

洗顔が苦手な人でも簡単にできるのがよかったです。

 

しかもブラシが物によっては柔らかいので、

顔を無駄に傷付ける危険性がないのも魅力的♪

 

ブラシの使い心地さがあまりにもいいので逆に洗顔の質を落とす!?

洗顔ブラシって本当に気持ちがいいんですよ~

気持ちがよ過ぎて

何度も洗顔ブラシでゴシゴシしたくなります。

しかも力をつい入れてしまうのでちょっとこの点がいけないかな?

 

お肌って本当にナーバスなので、

ちょっとした刺激でもお肌に傷を付けるのです。

お肌に傷を付けてしまうと、

その部分に汚れが入ってしまって、

逆にお肌をダメにしてしまうことも…

 

お肌を綺麗にするために洗顔ブラシを購入したのに、

無駄にしてしまうケースも容易に想像できます。

こんなことにならないためには、

やはり洗顔ブラシの使い方をコンプリートするのがポイントです。

 

あまりにも毛穴の詰まりを意識してしまい

洗顔ブラシを力強く持って、

ゴシゴシしてしまうともうアウトになります。

 

洗顔ブラシは非常に効果的なグッズになるのですが、

間違えてしまうとお肌をダメにしてしまうのが、

大きなデメリットになるでしょう。

 

洗顔ブラシって使ってみると本当に気持ちがいいんだよね~
ついつい無意識に使ってしまうのは逆効果になるんだ。
そっか~、じゃあ洗顔ブラシで洗顔をするんだったら、しっかりと気を付けて使わないとダメだね!

みちこ

 

洗顔ブラシが気持ちいいからって長時間やるのは危険!?

洗顔ブラシって気持ちいいんですよ~

洗顔ブラシを顔に当てていると、

「ふわ~、気分が落ち着く~」

ってなってついつい長時間やってしまうのです。

 

これが洗顔ブラシのデメリットになります。

 

洗顔ってスキンケアで超重要なポジションになるのですが、

やりすぎてしまうと面倒くさい問題に発展するのです。

 

例えばですが顔には皮脂がありますよね?

この皮脂って悪者にされがちなのですが、

実は皮脂ってお肌を守る性質を持っています。

皮脂がたくさん湧いているとこれはこれでいけません。

 

顔の皮脂を絶妙なバランスで保持していくことが、

洗顔の本質になるのです。

それで洗顔ブラシで長い時間洗顔をしていると、

当然ですが皮脂はどんどん減ってしまいます。

 

逆にお肌が乾燥肌気質になる可能性があるのです。

なので洗顔ブラシを行う時間を

しっかりと把握して作業するのがポイント!

 

そうなんだ!
洗顔ブラシをやりまくるのはいけなんだね~

みちこ

絶対にキリのいいところで切り上げないと、お肌に逆にダメージを与えてしまうから要注意だよ!
でもどれくらいの時間を目安に洗顔ブラシを使っていけばいいのかな?

みちこ

洗顔ブラシを行う時間は大体1分以内に収めるといいかも。
けっこう短いね。

みちこ

これくらいじゃないとお肌が逆に悲鳴を上げてしまうからね。
あと洗顔ブラシで洗顔をする頻度を週に2~3回くらいにするとちょうどいいかも。

 

ちょっと面倒くさいけど洗顔ブラシの手入れも忘れないでね!

洗顔ブラシを使っていると、

どうしても洗顔ブラシが汚れてしまいます。

なのでお掃除を徹底的にしてください。

当たり前のことを私は言っているのですが、

絶対に面倒くさがらずにお掃除をしてくださいね!

 

当然ですが汚れた洗顔ブラシをお肌に当てていると、

汚れたものがお肌についてしまいます。

もちろんですが汚れたものをお肌に付けるのは、

絶対にナッシングです。

逆にお肌の状態を悪くしてしまうきっかけになりますから。

 

そしてできるだけ洗顔ブラシを使ったら、

そのタイミングで掃除をするといいでしょう。

なので毎回お掃除をする羽目になります。

汚れた洗顔ブラシを放置していると、

洗顔ブラシに雑菌が湧いてしまいますから。

そんな雑菌が顔に付いてしまうと、

お肌の状態がどんどん悪化します。

想像するだけで怖いですよね。

 

せっかく洗顔ブラシでお肌の質を上げようとしているのに、

逆に洗顔ブラシでお肌をダメにしているのですから。

なので絶対に洗顔ブラシの掃除だけは欠かさないでください!

 

洗顔ブラシと洗顔アイテムを組み合わせるのが一般的な使い方!

洗顔ブラシで洗顔をするならば、

洗顔料や洗顔石鹸を用意しないといけませんね。

 

あなたは洗顔ブラシで洗顔を行うとして、

一体どんな洗顔アイテムを使っていきますか?

 

私は洗顔石鹸と洗顔ブラシの組み合わせて、

毎日の洗顔を行っています。

 

なんで洗顔石鹸なの?
洗顔料じゃダメなのかな?

みちこ

洗顔料で洗顔をしてもいいんだけど、洗顔料って溶けきってないとお肌にダメージを与えてしまうんだよね。
それに比べて洗顔石鹸はそういったリスクはないから私は洗顔石鹸を選択したの。

 

洗顔ブラシのいいものを使っていたとしても、

洗顔ブラシに付ける洗顔アイテムによって、

お肌の程度も当然ですが変わってしまいます。

洗顔ブラシを使うだけではダメってことですね。

洗顔石鹸などのアイテムの選択も重要になるのです。

 

実際にあなたが洗顔ブラシを使うとして、

自分のお肌のタイプを把握してから、

洗顔石鹸などのアイテムを使っていくと思います。

そういった洗顔石鹸などを探すことも大切になるのです。

 

ちなみに私はあきゅらいずの泡石という洗顔石鹸を使っています。

どんなお肌のタイプの人にもあきゅらいずの洗顔石鹸は使えるので

私はあきゅらいずを使っているのです。

また添加物などの成分がほとんど入っていないため、

お肌への負担もかなり軽いのがあきゅらいずの洗顔石鹸!

 

あきゅらいずの洗顔石鹸は以下の記事でまとめているので、

是非ともご覧ください!

あきゅらいずの効果は?楽天と公式サイトのどこがおすすめですか?